哀愁奏デ盤

¥ 1,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 300円

近野淳一4th mini album
アルバム名の通り「哀愁」をテーマにして構成された最新作。
アコースティックギターとエレキギターのみの静かな伴奏の中でこれまでに無いほど「歌声」に比重を置いてサウンドメイキングされた楽曲はすべて4年以上前(一番古いもので12年以上も前!)の作品で、それぞれの歌詞もまた過去の憂いについて歌ったものばかり。
新しい曲が次々と生まれていく中で、それを発表する前に過去にこんな良い曲たちがあったということを知ってもらいたいと、近野談。
あんなこともあったこんなこともあったと思い出に浸りながらグラス片手に聴いて欲しい、近野淳一史上最も元気の出ないアルバムとなっております。
親友のシンガーソングライター 大柴広己氏に提供したM.3をセルフカヴァーして収録。

「元気出せよ、俺が代わりにくよくよするから」

収録曲
1.またね
2.されど存続
3.河川敷
4.遠歌
5.あなたになりたい

2017年2月24日 発売

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する